医師・スタッフ紹介

院長ごあいさつ(泌尿器科・内科担当)

飯田橋医院

院長 剣木 崇文 – Takafumi Kennoki –


この度、2021年5月に飯田橋駅前に泌尿器科・内科・小児科の飯田橋医院を開院しました剣木崇文(けんのき たかふみ)です。 私は、泌尿器科専門医として、これまでに大学病院やその関連病院で臨床経験を積んで参りました。地域に密着した形で質の高い医療を提供したいと思い、父が開設したこのクリニックを継承し、リニューアルする形で開院致しました。

気軽に相談ができ、わかりやすく、患者さんに寄り添った診療を心がけております。老若男女どなたでも受診してよかったと思っていただけるよう、皆様に信頼され親しまれるクリニックを目指して、スタッフ一同尽力して参ります。お困りのことございましたら、一人で悩まず、まずはご相談ください。どうぞよろしくお願いします。

経歴

  • 藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)医学部 卒業
  • 東京女子医科大学初期研修医
  • 東京女子医科大学泌尿器科入局
  • 東京女子医科大学東医療センター
  • 済生会川口総合病院
  • 東京女子医科大学病院
  • 大久保病院
  • 豊見城中央病院(外科)
  • 東京女子医科大学東医療センター
  • 大久保病院
  • 飯田橋医院 開院

資格・所属団体

副院長(小児科担当)

飯田橋医院

副院長 剣木 聖子 – Seiko Kennoki –


こんにちは。剣木聖子(けんのき せいこ)です。
4人の男の子の母として子育て奮闘中です。
子どもたちの気持ち、お母さん、お父さんの気持ちに寄り添って診療することを心がけています。

小児科では、上気道炎や胃腸炎、気管支喘息、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹などの肌トラブル、食物アレルギー、夜尿症などの診療、また、育児・発達の相談、ワクチン接種などを行います。

子育てをしていると本当に悩みは尽きません。いつも教科書通りにはいかないし、兄弟でもその子その子で全く違う個性があり、年齢ごとに新しい難問が出てきて、赤ちゃんだから楽とか、大きくなったから楽というわけでもないですよね。私も泣いたり笑ったり怒ったり、日々反省しながら、周りの人に助けてもらいながら〝お母さん〟勉強中です。

子育てに行き詰った時、誰かに話すとふっと乗り越えることができたりします。私たち小児科医は、子どもたちの病気と発達を診るのがいちばんの仕事ですが、子育てに奮闘するお母さんやお父さんの応援団でもあります。よかったらどうぞ気兼ねなく、何でもお話くださいね。

子どもたちが心も体も元気いっぱいで無事に育っていけるように、そして、その子どもたちを守り育てるお母さんとお父さんが安心できるように、お手伝いができれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

経歴

2006年 東京女子医科大学 卒業
2008年 東京女子医科大学病院小児科学教室 入局
2012年 戸田中央総合病院小児科 勤務
現在も非常勤医として勤務中
2019年 若林医院 勤務
現在も非常勤医として勤務中

資格・所属団体

スタッフ

お気軽に
お問い合わせください

【電話受付】9:00~13:00 / 14:30~17:00
※木曜、日祝休診

泌尿器科・内科の診療時間

※受付は診療終了時間30分前までとなります。
発熱外来は9:00~10:00 / 14:30~15:30となります。
【休診日】木曜、日曜、祝日

小児科の診療時間

※受付は診療終了時間30分前までとなります。
発熱外来は9:00~10:00 / 14:30~15:30となります。
乳幼児健康診査は水・金11:30~12:30 / 15:30~16:30(予約制)となります 。
予防接種は水・金・土10:30 ~11:30 / 15:30~16:30(予約制、土曜は午前のみ)となります 。
★第2、第4土曜のみ、診療を行っています。
※火曜、水曜、金曜、土曜は小児科専門医が担当いたします。
【休診日】木曜、日曜、祝日

ページトップへ戻る