性病一覧性病一覧

  4.梅 毒
  梅毒トレポネーマの感染によって起こる慢性特異性炎症性疾患である。 感染後3週間でトレポネーマ侵入局所に初期硬結を生じ潰瘍化する。 感染後3ヶ月を経過すると全身に梅毒疹、粘膜疹および脱毛を生じる。 また全身のリンパ節が無痛性に腫大してくる。 感染後3年以上を経過すると結節性梅毒疹あるいはゴム腫性梅毒疹を生ずる。 この時期になると全身の諸器官が侵される。
   
 
戻る